がむしゃらにもがいてきた 傷だらけの手と足は
まだまだ動かせる筈と
言い聞かせるような僕の 弱々しいこの声は
まだ枯れちゃいないんだ

血で染められた 絶望、破壊だけの過去
忘れる事は 出来ない、しちゃいけないんだ
誰か笑えば 誰かが泣き叫ぶ世界
恨み、恨まれ このままじゃ……!

もう戻らない 罪の証は 僕が止まる事を赦さないだろう
いつも浮かぶ あの日の色
愛なんて いらないなんて そんな強がりはもう言えないから
すぐに行くさ 未来よ、待ってろ!

 

バラバラに壊されたら また一つにすればいい
僕にはそう出来る筈と
高鳴る鼓動 感じたら 冴え渡るこの頭脳で
突破口を見つけろ

 

何か変わるその瞬間は
きっとさり気無くて
進み続けた時 いつの間にか
視界 開け 空が広がる

血で染められた 絶望、破壊だけの過去
忘れる事は 出来ない、しちゃいけないんだ
誰か笑えば 誰かが泣き叫ぶ世界
恨み、恨まれ このままじゃ……!

まだ続いてく悲劇はメビウス 誰かが断ち切らなきゃいけないなら
泣いて待ってるのは嫌だ
愛なんて いらないなんて そんな強がりはもう言えないから
すぐに行くさ 未来よ、待ってろ!

全ては一つだ
そうさ、一つだ


 

Created by Ryosuke Watanabe