やる事ない 暇を持て余してた
ふいに鳴った 聞き慣れたメロディ
君の名前が光った

可愛げの欠片も無いんだ 元気すぎる声
そう思っていた だけど あれれ、、、おかしいな……?

何で、ちょっと、高まり始める!? 僕の心臓よ
弾む会話 何かが満ちた
心が埋まっていく


最近見た 映画の良し悪しとか
散々だった 占いの結果とか
当たり障りの無い会話

話してる時にだんだんと 笑顔になんのは
君が楽しそうに 喋るのに釣られただけなのさ……!

ふくれ上がるこの感情には まだ名前が無い
なんか、痛い、不思議な甘さに
僕が沈んでいく


何で、ちょっと、高まり始める!? 僕の心臓よ
弾む会話 何かが満ちた
心が……

ふくれ上がるこの感情には まだ名前が無い
なんか、痛い、不思議な甘さに
僕が沈んでいく

相変わらず、君は笑っていた

Created by Ryosuke Watanabe